お店について

 

 

 


新商品情報

 

おでかけ動画マガジン ルトロンに掲載されました。

 

 

どら焼きを焼いている動画を撮っていただきました。

 

 

 

 

 

生まれも育ちも葛飾柴又


当店は、映画「男はつらいよ」の寅さん誕生のはるか昔、東京が江戸と呼ばれていた文久二(1862)年に「以志ゐ呉服店」として創業いたしました。当時常連さんへのおもてなしとしてお出ししていた茶菓子や漬物が評判となり、戦後は「い志い」の名で帝釈天に集う善男善女のための茶店としての営業をはじめ、現在に至ります。

 

帝釈天参道で最古の木造店舗は、代々守り受け継いできた築200年ほどの建物です。重厚な佇まい、前土間、揚戸の出入り口など、出桁造りと呼ばれる江戸の商家建築を今に伝えております。